古谷 明彦  さま

電子化により「ありがとうカード」の
利用が活性化。
仲間の働き振りに関心を持ち、互いに褒め
合うことを通じた
相互信頼関係の醸成に寄与。

株式会社みずほフィナンシャルグループ

お客さまサービス部
営企画チーム 参事役
古谷 明彦 さま

株式会社みずほフィナンシャルグループ

設立
2003年1月8日
執行役社長
佐藤 康博
資本金
2兆2,562億円
本社所在地
東京都千代田区 大手町1–5–5(大手町タワー)
従業員数
1,371人

導入の背景〜カードの電子化によるES向上策の浸透〜

株式会社みずほフィナンシャルグループ

CS(顧客満足度)を向上させるためには、ES(従業員満足度)の向上が欠かせないと考えています。株式会社みずほフィナンシャルグループ(持株会社)と株式会社みずほ銀行、みずほ信託銀行株式会社、みずほ証券株式会社の4社は、 ES向上のための施策の1つとして、従来から「ありがとうカード」を利用していました。これは、仲間への称賛や感謝の気持ちなどを紙のカードに記入し、相手に直接渡すものです。 しかし、紙のカードのやり取りならではの課題もありました。
課題は主に2つ。1つは異なる拠点の社員にカードを送るのは手間がかかり、タイムラグも発生するため、営業店-本部間や他グループ企業とのやり取りが少なかったこと。 もう1つは、社員同士が1対1でカードのやり取りをするため、他の人はその内容を把握できず、埋もれてしまっていたことです。 こうした課題を解決するために考えたのが、ITツールの導入によるカードの電子化でした。

導入決定〜条件を満たすITベンダーとツールを選定〜

ITツールとして、紙のカードの代替として使いたかったため、ビジネスチャットをカスタマイズして導入する方向で検討を進め、3つの条件を挙げて選定を行いました。
1つめは柔軟にカスタマイズが可能なこと。グループ共通のプラットフォームとなるシステムを導入する初めてのケースとなるため、ビジネスチャットの機能のカスタマイズはもちろん企画段階から柔軟に相談に乗ってくれるベンダーを選ぶ必要がありました。2つめはセキュリティ対策が万全なこと。グループ社内向けとはいえ金融機関が利用するので、セキュリティに関してはシビアに検討しました。
3つめは手軽で身近なツールとして、操作性が高く、直感的に利用できるユーザーインターフェースを求めていました。
テンダ社は、導入検討の段階からみずほフィナンシャルグループをサポートしてくれる体制を整えてくれ、これらの条件をすべてクリアしたことから、同社が開発・販売を行うビジネスチャット「TEんWA」を採用することに決めました。

株式会社みずほフィナンシャルグループ

導入効果〜「見える化」で交流がより円滑に〜

従来のカードでのやり取りを電子化することによって、異なる拠点の社員同士でも瞬時にカードを送受信できるようになり、これまではあまりなかった組織を超えてのカードのやり取りが、 現在は約25%が拠点間でやり取りされています。グループ全体でのコミュニケーションの円滑化に貢献しています。また、電子化に伴い、週1回、過去2か月分のカードのやり取りを各部拠点単位で閲覧できる仕組みを築きました。
社員は他の社員が褒められた内容にも触れることができるようになり、他の社員の褒め方を知る機会にもなりました。これは、「自分も頑張ろう」「自分もこういう褒め方で相手に感謝を伝えよう」という刺激になり、 モチベーションの向上にも役立っています。
現在では、株式会社みずほプライベートウェルスマネジメントもこの仕組みに加わり、5社の社員を合わせると4万人以上になりますが、半年が過ぎた今、毎月1万件程度のカードの送受信が行われています。
言葉では伝えきれない感情を補うことができるスタンプ機能も、カードの普及に一定の効果を上げたと考えています。今では仲間への称賛・感謝の気持ちを表すツールとして各社に定着しています。

今後の展開〜カードを社会貢献につなげる〜

電子化された「ありがとうカード」を社会貢献に活用することにも取り組んでいます。カードの送信1回あたりの金額を設定し、寄付する試みを検討しています。
仲間の働き振りに関心を持ち、互いに褒め合い、認め合う相互信頼関係の醸成を、さらにみずほグループ各社に広め高めていくべく、今後も「ありがとうカード」を積極的に活用していこうと考えています。

株式会社みずほフィナンシャルグループ

まずは、実際に使ってみてください!

ビジネスチャット『TEんWA』無料トライアル

  • 無料
  • 30日間
  • フル機能*
  • すぐに利用可能
無料トライアルを
申し込む3分ではじめられます!

ディスク容量:10GB/1ユーザ(25ユーザまで)
*オプションを除いた基本機能でのトライアルとなります

上に戻る 無料トライアルをすぐにはじめる