株式会社ディテイルクラウドクリエイティブ 株式会社ディテイルクラウドクリエイティブ
設立:2010年7月
代表取締役社長:南雲 宏明
本社所在地:東京都北区赤羽1-30-1 高栄ビル4F
事業内容:ITコンサルティング・実施業務(SEO、SEM、WEBプロモーション等のコンサルティング・実施)

導入の背景

震災などの緊急時にも使える信頼のおけるコミュニケーションツールを

当社では、お客さま先に訪問することや社外で作業するメンバーも多く、円滑なコミュニケーションツールを導入したいということは長年の課題でもありました。プロジェクトごと、部署ごとでは、メールや無料のコミュニケーションツールを利用しているようでしたが会社としてのツール導入には踏み切れずにおりました。 そんな中、あるメンバーの無料コミュニケーションツールアカウントが乗っ取られるという事態がございました。社内情報や、顧客情報にふれる内容について、無料ツールでのやり取りは行わないよう細心の注意を払っているものの、業務で使用するパソコンを使ってやり取りを行いたいと考えた時、セキュリティー面の確保は急務であると実感いたしました。

また私自身は、日本大震災の教訓もありコミュニケーションツールを採用することで、緊急時の社員の安否を確認、やり取りにも活用出来ればと考えていました。

導入決定

決めては社員の声

コミュニケーションツールの導入を検討していく中で、実に多くのツールを調査いたしました。当社では業務上お客さまの大切な情報をお預かりするシーンが多くございます。セキュリティー面に信頼のおけるツールであることは重要な項目ではありましたが、それ以上にツールの操作性、機能面についてはこだわっていきたいポイントであると考えていました。知人の会社でも社内SNSを導入したところ利用率が低いことが課題であると耳にしておりましたので、出来るだけメンバーの使用しやすいツールを導入していきたいと考えていました。

選定に際し、いくつかのツールの体験版を試していく中で社員の中からTEんWAを導入したいとの声が上がってきました。メンバーがプライベートや個人的に利用しているコミュニケーションツールとインターフェイスが似ているということが大きな要因であったようです。機能面ではTEんWA以上に充実したツールもあったものの、日々のやり取りに 必要とする機能、やり取りをより円滑にするために欲しいと思っていた機能が過不足なく搭載されているという点が導入の大きなポイントとなりました。

導入効果

導入後社内での運用開始には時間がかかるのではと考えていたのですが、TEんWAは操作説明なしにメンバーが使いこなしていたことに驚かされました。

社員のコミュニケーションにも思わぬ効果が

当社では特に社内にいないメンバーも多く、メールや電話でのやり取りでは言葉の奥にあるニュアンスまでは伝えられないこともあり、課題の一つでもありました。ところがTEんWAの導入をきっかけにメンバー内のやり取りが増加したという嬉しい報告を受けました。 TEんWAにはスタンプ機能やプライベートチャット機能なども充実しており、案件のフォローや気軽なコミュニケーションツールとしても活用しているようです。ビジネスシーンにスタンプを使用したやり取りを行うのだろうかと半信半疑であったものの、円滑なコミュニケーションによって生まれたアイデアがお客さまへの提案や社内の業務改善という面で非常に役立っているという実感があります。

TEんWAは会議でも活躍しています。

TEんWAはコミニケーションツールとしてのみではなく、社内でのファイル共有でも活躍しています。当社では、プロジェクトごとにグループを作成し、メンバー内での共有が必要なファイルは、グループチャットにて共有しています。会議中もグループ内に必要な資料を送信することで瞬時に必要な情報を共有することが可能です。

今後の期待

管理者画面から操作できる集計機能について現状では、利用統計のみであるが、今後は利用状況の分析機能が追加されると営業の方から聞きました。

早期実装を期待しています。

社内コミュニケーションサービス「TEんWA」に関するお問い合わせ、
30日間の無料トライアルはこちらから簡単に行えます。