TEんWA活用法

ビジネスチャットに既読は必要?今求められている機能とは

chat-kidoku

昨今メールではなくビジネスチャットでの業務コミュニケーションが非常に増えてきているのは周知の事実かと思いますが、その中で「既読」機能の必要性が様々なところで議論されています。

ビジネスチャット自体はメールの代替として、社内連絡、社外とのプロジェクト進行など、様々なシーンで活用されており、よりスピーディにコミュニケーションが取れることが最大の強みになっています。機能としての手軽さもあり、余計な定型文や宛先の入力など、メールでは都度必要になっていた部分が取り除かれ、気楽に連絡をとれるツールとして定着しつつあります。

このビジネスチャット普及の背景としては、「Skype」や「LINE」「Facebookメッセンジャー」などの一般的なチャットツールが世界中で利用されたことが挙げられますが、プライベートのツールとは別に、専用の環境を導入することでセキュリティリスクも回避できるビジネス用のチャットツールの導入で仕事とプライベートの連絡ツールを分けられることも大きな利点のひとつです。

こういった状況の中でなぜ「既読」機能の必要性が議論されているのでしょうか。

 

続きを読む

ビジネスチャットのオンプレミス運用で安全安心なコミュニケーションを

business-chat-onpuremisu

ビジネスチャットをオンプレミス(シングルテナント)というお客様専用環境で運用を行う事で、セキュリティリスクを回避し安全安心なコミュニケーションを推進する企業が増えています。

チャットツールの普及によって従業員間での社内SNSのような活用や、社外とのコミュニケーションツールとして利便性が増している反面、従業員のリスクマネジメントが行き届いていない場合、重要書類やデータの添付などに関して、セキュリティ対策に不安があります。

各プロジェクト単位や小規模のコミュニケーションなど、セキュリティ強化にコストがかけられない場合はクラウド型でも十分対策ができますが、利用人数が多い場合や、全社導入の場合はセキュリティリスクを考えていかなければいけないため、この場合はオンプレミス型での導入が望ましいとされています。

 

続きを読む