2016年 1月 の投稿一覧

未だに消えないメールスパムの対処法

1701

出社してPCをオン、受信トレイを開いた瞬間、あまりの迷惑メールの多さに辟易してしまう…。せっかく良い気分で仕事をスタートしようと思っていたのに、朝から大量のスパムにイライラッ…という方は、きっと少なくないはずです。しかしこれだけありとあらゆる情報が飛び交っている今の時代、もはやメールスパムから完全に逃れるのは、誰にとっても至難の業であると言えるでしょう。だからこそ、そんな状況を受け入れて今後どう対処していくか?ということにフォーカスした方が、よほど建設的であるはず。そこで今回は未だに消えないメールスパムの対処について、代表的な3つの方法をご紹介したいと思います。

続きを読む

〜自分なりの使いやすいメール整理法〜

1601

仕事がデキる人というのは大抵、デスクまわりはもちろん身の回りもいつもすっきりと整えることができる、いわゆる“整理能力の高い人”。任された案件や今取り組むべき仕事に優先順位をつけ全体を効率良く進めていくためには、欠かすことのできない大切な仕事スキルの一つであると言えるでしょう。そしてその能力はメールの整理法や時間管理術、さらにチームをまとめるスキルなど多岐にわたって発揮され、仕事のトータルパフォーマンスの向上につながっていくのです。そこで今回は仕事をより効率よく進めていくための基本として、使いやすいメール整理法をご紹介したいと思います。

続きを読む

企業は今ビジネスチャット【LINE】が最も主流なコミュニケーションツールになっている

1501

◆50代でも86%が利用! シンプルさがヒットした「LINE」

2011年6月にリリースされて以来、破竹の勢いでダウンロード数、利用率を伸ばしていったインスタントチャット・アプリ「LINE」。当初は若者の間での簡単なコミュニケーションツールとして普及したLINEですが、現在では全年齢層まんべんなく普及しています。

2015年に発表された「スマートフォン利用者実態調査」(https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1511.html)によれば、LINEの利用率は調査全体で90.3%。年代別利用率でもっとも低い数値となった50代ですら86.5%(最高値は10代で96.9%、男女別では10代女性で99.0%)です。これはLINEの最大の特徴であると言ってもいい「シンプルさ」が、IT機器に疎い年配層にとっても「簡単で便利」だと認知されていることの証左でしょう。

続きを読む

メールからビジネスチャットにすることで変わる社内のコミュニケーションとは?

1401

かつては最重要のビジネスツールだった「メール」ですが、現在ではその役割をチャットに奪われるようになりました。社外とのやりとりにおいては、未だにメールが重要な役割を果たしていますが、社内連絡においては完全にチャットがメールの利便性を上回っているといえるでしょう。

メールは基本的に、個人対個人でのやり取りに特化したツールです。一度に多人数へメールを送るCC、BCCといった機能もありますが、基本的に「個人対個人のやり取りを複数回行う」という側面が強く、また基本的には一方通行の情報伝達になります。

続きを読む