2016年 3月 の投稿一覧

ビジネスコミュニケーションにはツール選びも大切!特徴を知ろう!

26_1

☆電話のメリットとデメリット!

仕事上において、離れた相手と情報をやり取りする方法はいくつかありますが、その中で飛び抜けて歴史が古いのが電話です。しかし、いくら歴史が長くても、時代遅れだという理由で電話が消滅するような気配は全くありません。電話には、他のコミュニケーションツールにはない長所があるからです。それは肉声が直接相手に届くことです。通常の業務連絡では不要かもしれませんが、どうしても生の声を届けなければいけないケースがあります。例えば、お詫びの電話です。生の声だからこそ、その口ぶりから謝罪の気持ちが相手に伝わるものです。事の重要さにもよりますが、メールで一方的に謝罪しただけでは相手の気持ちがおさまらない場合があるので気をつけなければなりません。また、相手の理解度を確認しながら行う必要がある、込み入った話も電話向きです。ややこしい話をメールだけですまそうとすると意思の疎通がうまくいかず、誤解が生まれる可能性があります。さらに、メールというのは1日1回まとめて見ればいいと考えている人も多いので、緊急の連絡には向きません。急いで相手と連絡を取りたい時には電話に勝るものはないでしょう。ただ、相手が出ないと折り返しの電話を待たねばならず、やっと連絡があったと思ったら今度はこちらが電話に出られないといったまどろっこしさがあります。また、会話内容が記録されず、話がその場限りになりかねないのも電話の欠点です。

続きを読む

ビジネスを円滑に進めるために!必要なスキルとは!?

25_1

☆悩みは職種共通!?欲しいスキルはコミュニケーション能力

どんな職種で仕事をする場合でも、その職種に関する専門能力が求められます。専門能力が高くなれば、その職場で果たせる役割も増えますし、多くの成果を出せる可能性があります。しかし、専門能力があるだけではビジネスパーソンとして成功することは難しいでしょう。会社員であれ個人事業主であれ、誰の協力も得ることなくできる仕事は皆無です。自分だけでやっている仕事だと思っていても、見えないところで多くの人が協力してくれることで、仕事は成り立っているものです。そのため職種に関わらず、コミュニケーションのスキルがないと、専門能力を発揮して仕事の成果を出すのは難しいでしょう。

続きを読む

ビジネスコミュニケーションの重要性

24_1

☆仕事のトラブル!原因はコミュニケーションにある?

会社の中では皆、役割や立場も違います。本来ならば売上を達成するために同じ目標に向かっているべきなのですが、部署同士の利害関係が働いて双方の主張が対立してしまったり、上司・部下の関係に気を遣いすぎる人がいたりします。そもそも人との会話が苦手、説明をすることが難しい、自分の意見を主張することができないという人もいます。そのため、コミュニケーションスキルが重要といわれても、多くの人が関わることにより社内の連絡や情報伝達ミスが起こりやすくなる傾向があります。このようなさまざまな原因により、解決可能な仕事のはずなのに外部からの大クレームによりトラブルになってしまうことも少なくありません。そうなってしまうと、社内では感情的になってしまう人もでてくるかもしれません。ビジネスチャットはこのような状況のときに利用するとよいでしょう。電話はすぐに相手が出てくれれば便利なのですが、仕事のトラブルで相手に対して怒りを感じているときには感情が伝わりやすくなってしまいます。ビジネスチャットは一旦気持ちを文書にすることで一呼吸おくことができますので、冷静なコミュニケーションをとることが可能です。

続きを読む

ビジネスSNSの展開は日本ではどうなる!?

23_1

☆海外におけるビジネスSNSの広がり

海外の大企業の多くがビジネスSNSを採用しています。ビジネスに特化したアメリカではすでに2億人以上のユーザーがいて、仕事でのコミュニケーションはもっぱらビジネスSNSで行われているような状況です。

では、どうしてこれほどまでに海外における普及率が高いのでしょうか?アメリカを例にとって考えてみると、まず挙げられるのが人間関係に対する考え方です。フレンドリーで親しみやすいと思われるアメリカ人ですが、意外にも仕事とプライベートをきっちりと分け、ドライな人間関係を築く人が多いようです。仕事で一緒になったからといって自身のSNSで交流をすることはほとんどなく、自分のプライベート空間をしっかりと守る傾向にあります。また、アメリカでは自身の能力アップのために転職をすることは一般的なことです。ビジネスSNSに自身の経歴やスキルを書き込むことで他企業からのヘッドハンティングを狙う人も多くいます。

続きを読む

ビジネスSNSの可能性とは?

22_1

☆ビジネスSNSでできることとは

SNSという言葉はすでに皆さんの中ではもう身近になっていることでしょう。端末とインターネット環境さえあれば世界のどこにいてもコンタクトがとれるSNSは、次世代のコミュニケーションツールとして広く普及しました。しかし、SNSは未だに個人間のやりとりという印象が強く、日本ではビジネスの場で活用されることは少ない現状があります。

その一方で、世界ではSNSはビジネスを作る場として捉える動きがあり、人脈作りやキャリア形成に役立てる人は多くいます。特に実名で登録するSNSでは、自分のキャリアに何か動きがあった時に投稿することで履歴書をタイムリーに更新させることができ、さまざまな人とコンタクトを取ることで活動的で信頼できる人物であるということを他者に示すことが可能になります。また、自営業者はSNSで自分の会社の情報を発信し続けることで、無料で広告をうちつつ次の仕事を獲得できるという、一挙両得な効果を得ることができます。

続きを読む