2016年 8月 の投稿一覧

そもそもビジネスチャットとは? チャットツールの種類とその違い

Message Online Chat Social Text Concept

■まず知っておきたいビジネスチャットの基本情報

ビジネスチャットは、今や円滑な社内コミュニケーションや業務情報の共有になくてはならないものとなっています。ビジネスチャットと一口にいっても、その種類や搭載されている機能はさまざま。メッセージングアプリやWebチャットなど、ビジネスチャットの種類や特徴を知っておけば、より業務に適した種類のビジネスチャットを選ぶことができます。

続きを読む

ビジネスチャットを選ぶ際にまずチェックすべき2つのポイント

Chat Communication Social Media Networking Connection Concept

■ここに注目!ビジネスチャット導入前の確認ポイント 

ビジネスチャットは、社内コミュニケーションや業務情報の共有などを円滑にするツールです。そんなビジネスチャットを実際に導入するとなった場合、「どこを重視すればいいのかわからない」と迷ってしまう企業は多いかもしれません。

続きを読む

迅速なトラブル解決にも役立つビジネスチャット

6-1

■ビジネスシーンには不向き? 電話とメールの落とし穴

ビジネスでのトラブルを迅速に解決するには、正確な情報を素早く共有することが大切であり、連携している外部企業にも共有事項をいち早く伝達する必要があります。そのためのコミュニケーションツールとして、最も適切なものとは一体何なのでしょうか。

続きを読む

社内コミュニケーションの3つの流れ

8-1

■横と縦。どちらとの社内コミュニケーションも重要

企業の活性化と成長に欠かせない“社内コミュニケーション”には、横、縦、全体という3つの大きな流れがあります。大規模な企業は特に社内コミュニケーションがおろそかになりがちなので、この3つの流れを意識したうえで何らかの対策を考案・実行することが大切です。

続きを読む

活発な社内コミュニケーションのために!注目のツール

47-1

☆コミュニケーションツールを導入する必要性

オフィスではさまざまなITツールがあり、それぞれの仕事の内容や使い勝手により利用したり、しなかったりするのではないでしょうか。会社によってはこれらのITツールの管理に頭を悩ませていることもあるでしょう。それでも、利用する側の社員にとってはこんなツールがあったらいいなと考えて、自分や周囲の人が使いやすいと思ったセキュリティが万全ではないコミュニケーションツールを使ってしまうこともあります。そうなってしまうと、会社としては社内情報漏えいがあったとしても把握できませんし、仮にお客様の情報などが含まれていた場合に重大な事故につながりかねません。ITツールは社内コミュニケーションを活発にすることができますが、一方で大切な情報が含まれていることが多くセキュリティ対策にも気を配る必要があります。会社全体で統一したコミュニケーションツールを導入することで、セキュリティ管理が一元化できます。注目されている社内コミュニケーションツールのひとつにビジネスチャットがあります。導入にあたっては、どの世代の社員でも操作が簡単に感じるツールでなければならないでしょう。また、社内においてもビジネスチャットの利用における教育は実施したいところです。
続きを読む

大事な社内コミュニケーションのひとつ、会議の進行でビジネスチャットを活用!

9-1

■会議にあたり必要となる準備とは?

社内コミュニケーションは企業を運営していくうえで欠かせないもので、これが活発でないと社員の覇気がなくなったり、社内の雰囲気が暗くなったり、さらには業績の悪化に繋がる恐れがあります。そんな大切な社内コミュニケーションのひとつに、社員同士で行う会議が挙げられます。

続きを読む

職場で求められる2つのコミュニケーション能力

10-1

■報連相は基礎スキル! 自分は大丈夫と思っていると危険かも……

職場で求められるコミュニケーション能力は主に2つあります。そのうちの1つは、「報連相」です。報連相とは、仕事の内容を報告・連絡・相談するというもの。報連相は社会人の基礎スキルともいえるため、しっかりと身につけておくことが大切です。

続きを読む

SNSが作る!新たな社内コミュニケーションのかたち

46-1

☆社員は悩んでいる!?社内でのコミュニケーション不足

いつの時代も、会社内のコミュニケーションは大きな課題。これだけ多様なコミュニケーションツールが生まれている現在であっても、いえそんな時代だからこそ、コミュニケーションの必要性は高まっているといえるでしょう。

とりわけ多くの人が、コミュニケーション自体が不足していると感じています。ですが今の時代、多くの人が繋がっていたいと感じており、スマホやパソコンでSNSを主として利用し、日々数え切れないほどのコミュニケーションをとっているようにも見えます。仕事が終わった後も、会社の同僚とSNS上で繋がっていることは珍しくありません。それなのにコミュニケーションが不足しているとは、どういうことなのでしょうか。

続きを読む

社内SNS活用中!導入に成功した企業の共通点とは?

45-1

☆導入の目的は明確に!

社内SNSは最近のビジネスシーンのトレンドですが、導入したからといって必ずしも社内のコミュニケーション不足を解消できるわけではありません。とりわけ社内SNSの導入で気を付けたいのは、導入に際してその目的を明確にすることです。なぜ社内SNSを導入するのか、それが重要なポイントになります。社内SNSを導入すれば企業が上向くのではないかという漠然とした目的では、導入したところで結局あまり使われずに終わってしまうということにもなりかねません。また、そもそもSNSというツール自体に慣れていない人にとっては、「導入したから使ってください」と言われてもどうしたらいいかわからないものでもあります。SNSに慣れている人だけが利用していたとしても、社内全体のコミュニケーション不足を解消することにはつながりません。社内SNSはあくまで社内全体で利用してこそ意義があるビジネスツールなのです。どれほど優れた道具であっても、その用途や目的が曖昧であると宝の持ち腐れです。社内SNSを導入する際は、まずはなぜ社内SNSを導入するのか、導入によるメリットにはどのようなことがあるのか、などを明確にすることが大切です。
続きを読む