導入企業に聞いた!ビジネスチャット「TEんWA」の魅力とは?

com8-01

社内のコミュニケーション不足を払拭するツールとして、様々な企業に導入されているビジネスチャットTEんWA。ここでは以前に導入いただいた、あるIT企業の担当者の方にインタビュー。さまざまなビジネスチャットの中からTEんWAを選んでいただけた理由はどこにあるのか?利用者から見たTEんWAの魅力に迫ります。

 

安心のセキュリティ体制とスピーディーに感情を伝えるスタンプが魅力!

com8-02

―弊社のTEんWAを導入いただき、まことにありがとうございます。本日は、TEんWAをお選びいただけた理由や導入後の変化など、詳しくお伺いしたいと思っています。よろしくお願いします。

担当者:よろしくお願いします。

―はじめに、ビジネスチャットの導入を検討する前に御社が抱えていた課題について教えてください。

担当者:社内面談で、会社・事業部・チームで抱えている問題や課題をヒアリングしたところ、コミュニケーション不足が浮き彫りになりました。詳しく調査してみたところ、コミュニケーション不足が業務を滞らせる最大の原因になっていたんです。

―なるほど。調査で明確になったコミュニケーション不足は例えばどのようなものだったのでしょうか?

担当者IT企業のなかでも当社はWeb制作会社なのですが、当社の場合は、営業と制作の部署間でのコミュニケーション不足が問題でした。例えば、制作が担当の営業に質問したいけど、営業は一日中外回りで質問できない、メールで質問しても返信が遅いなどが、一番多いパターンですね。
その結果、作業が遅れて、お互いにどんどん不満が溜まるという悪循環に陥っていました。営業と制作の仕事の性質上、ある程度このような事態は避けられないのですが、部署間のコミュニケーションをスムーズにするテコ入れが必要だと判断しました。

―制作会社のジレンマというか、同じような悩みで相談に来られる方は多いですね。

担当者:どこの制作会社も似たような問題を抱えていると思います(笑)それで、悪循環を断ち切るために、ビジネスチャットの導入を考えはじめたんです。

―さまざまなビジネスチャットの中から、TEんWAを選んでいただけた理由はどのような部分だったのでしょうか?

担当者:管理・通知・スタンプなど、コミュニケーションをスムーズにする機能が豊富に揃っているのと、セキュリティ面での安心感が決め手になりました。こういったツールはリアルタイムコミュニケーションが可能となり非常に便利なのですが、一部の部署でプライベートアプリの利用が見られ、そこから情報が漏れる可能性があります。いわゆるシャドーIT対策として、手厚いセキュリティを搭載したTEんWAを選びました。

―シャドーITに関しては、さまざまな企業で問題になっていますね。情報漏えい対策としてセキュリティ機能の充実を図ったので、その点を評価していただけたのは嬉しいです。実際にTEんWAを利用してみて、現状はどうでしょうか?

担当者:メールと比較して返信の負担が大幅に減りましたね。ビジネスシーンで使えるスタンプがたくさん用意されていて、スタンプの利用頻度が高いです。チャットとはいえ、文章だけだと冷たい印象があるのですが、スタンプなら感情も一緒に伝えることができるんです。相手を敬いながら気軽にやりとりできるのが、最大のメリットだと感じています。

導入後、コミュニケーション不足が徐々に解消され、ビジネスのスピードアップが図れました。また、サポートが充実しているのも嬉しいところです。使い方がわからなくなったとき、電話やメールで問い合わせたら迅速に対応していただけるので、安心して利用できます。

―スタンプはTEんWAならではの特徴です。私たちが意図したとおりに現場でスタンプが機能しているようで、ホッとしました(笑)今日は貴重なお時間、ありがとうございます。最後にビジネスチャットの利用を検討している方に一言お願いします。

担当者:ビジネスチャットは、コミュニケーション不足を解消させてビジネスをスピードアップさせるツールです。さまざまなサービスを見比べながら、会社に合ったビジネスチャットを選んでほしいですね。

 

30日間、無料でTEんWAの魅力を体感!

com8-03

ビジネスチャット、TEんWAに興味があるという方には、30日間の無料トライアルがおすすめ。セキュリティ、基本機能、スタンプなど、TEんWAの魅力をじっくりと体感することができます。あなたの会社が抱えている課題の対策に合うかどうか。ぜひ一度お試しください。

ビジネスチャットTEんWAについて

※記載の会社名・商品名・ロゴマーク等は各社の日本および他国における商標または登録商標です。

コミュニケーションデータを分析する未来価値【前編】

コミュニケーションデータを分析する未来価値【後編】

なぜビジネスの場でLINE(無料のコミュニケーションツール)がだめなのか

企業版LINEの選び方

社内SNS(ビジネスチャット)でも「スタンプ機能」がある理由

取引先との関係性も向上!ビジネスチャットのメリット

鬱や業務負担をチャットで気づいてあげられる仕組み

オンプレにも対応のビジネスチャット