上司の信頼を得る方法

001

ビジネスチャットTEんWAがお送りする業務改善、ノウハウブログ

信頼関係は、長い時間をかけてお互いを理解しながら築いていくものでしょう。そのためにはコミュニケーションが重要になりますが、ビジネスシーンではなかなかうまくいかないことも確かです。

社内のコミュニケーションと信頼関係

コミュニケーションをとるということは、それだけ多くの時間を共有しなければいけません。ですが、常に忙しく動き回らなければいけない現代社会において、そうそうできることではありません。勤務時間外におけるコミュニケーションも取りにくくなっている現在では、なおのこと難しくなってきているといえるでしょう。その一方で、しっかりコミュニケーションをとることができる人間は、素早く信頼を得ることができるようになりました。人間力の差・時間の差が顕著に表れるようになり、プロジェクトを組んだ場合などでも社員同士のコミュニケーションを難しくしている部分でもあります。

これは部下の目線から見ても同じことがいえます。上司との信頼関係を築きたいのにもかかわらず、なかなか接点を持つことができないジレンマもあるでしょう。何か問われたときに素早く返していきたいと考えたとしても、何かを問われるような機会がなければ実行はできません。IT化が進んでいる現在では、直接コミュニケーションをとる機会が減り、社内での人間関係、信頼関係を築き上げるのは難しくなってきました。

002
信頼を得るための対応

現在の社内コミュニケーションとしては、わざわざ呼び出して口頭で、というようなことは少なくなりました。メールを使って連絡をしていたこともありましたが、チャットツールを使ったコミュニケーションのほうが主流となってきています。使用感は一般的なコミュニケーションツールと似ており、手軽に利用することができます。またセキュリティの面でも優れており、情報漏えいに対しても大きな力を発揮することができています。加えてグループ機能も充実しており、必要な相手に、必要な情報を届けることができます。

自分が上司の信頼を得たいのであれば、情報をいち早く知り、その情報に対してアクションをとることが大切です。レスポンスを素早くするということは、信頼ということにも関係してくるのです。どんなに優れた案を持っていたとしても、後出しでは効果は薄れ、信頼を得にくくなるでしょう。もちろん、精度の高い返答をすることは重要ですが、知らなければ答えることができません。そこで、TEんWAではプッシュ通知機能があります。これをうまく使うことができれば、信頼関係を築きやすくなります。

003
自分で確認するフェッチ通知と素早さが魅力のプッシュ通知機能

メールは、自動通知機能を持っていますが、基本としてフェッチ通知です。すなわち、自分からデータを確認し、新たなデータが届いていれば、メールを読み、それから返信しなければいけません。どうしても、ワンテンポ遅れてしまうのは、このフェッチ通知にも原因があります。それに比べ、プッシュ通知機能は、自分で確認するのではなく、到着していればその旨を知らせてくれます。いち早く情報を知ることができる方法であり、信頼を得るためには大事な機能となるでしょう。TEんWAもプッシュ通知機能を採用しており、迅速にメッセージを受け取ることができます。メッセージの受け取りがスピーディにできれば、素早いレスポンスも可能となるでしょう。こうした繰り返しによって、信頼関係を築いていくことができるのです。

実際に送る側から考えても、プッシュ通知機能はとても便利です。社内インフラを利用する以上、大きなトラブルでもなければ、確実に届いていると仮定することができます。そのレスポンスを見るだけでもやる気の判断基準となるわけですから大きなポイントとなるのです。プッシュ通知自体は相手によって設定を変えることもできます。必要のない相手には、プッシュ通知をおこなわないようにすることができるので、ターゲットを絞り込むこともできます。使い方次第で、コミュニケーションの幅をどんどん広げていくことができるのです。

ビジネスチャットTEんWA(テンワ)は無料でお試しいただけます。こちらからお試しください。

※記載の会社名・商品名・ロゴマーク等は各社の日本および他国における商標または登録商標です。

まずは、実際に使ってみてください!

ビジネスチャット『TEんWA』無料トライアル

  • 無料
  • 30日間
  • フル機能*
  • すぐに利用可能
無料トライアルを
申し込む3分ではじめられます!

ディスク容量:10GB/1ユーザ(25ユーザまで)
*オプションを除いた基本機能でのトライアルとなります

コミュニケーションデータを分析する未来価値【前編】

コミュニケーションデータを分析する未来価値【後編】

なぜビジネスの場でLINE(無料のコミュニケーションツール)がだめなのか

企業版LINEの選び方

社内SNS(ビジネスチャット)でも「スタンプ機能」がある理由

取引先との関係性も向上!ビジネスチャットのメリット

鬱や業務負担をチャットで気づいてあげられる仕組み

オンプレにも対応のビジネスチャット